企業情報

安心・安全な社会を創ることを目指し
地域社会に貢献します

社長ごあいさつ

信頼と安心を未来に

弊社は平成11年の創立以来、交通網の安全と道しるべの役割を担うため、道路付属安全施設(標識・防護柵・区画線)等の土木工事の設計施工を行ってまいりました。
時代の流れとともに社会状況も変化するなか、社員一同、これからの安心・安全な社会を創ることを目指し、未来につなげる仕事を追求し、地域社会に貢献してまいります。

代表取締役 本間誠也

会社概要

社名 新総合安全システム株式会社
住所 〒950-0864 新潟県新潟市東区紫竹7丁目34番17号
TEL:025-273-7990 FAX:025-273-7980
設立 平成11年5月
資本金 20,000,000円
事業内容 総合建設業
役員 代表取締役 本間 誠也(新交ロード(株)代表取締役)
代表取締役 津原 修助(新交ロード(株)会長)
取締役 高橋 優
主要取引先 新交ロード(株)、各市町村、各損害保険会社
許可業種 建設業許可 新潟県知事(般-1)第39720号
産業廃棄物収集運搬許可
新潟県知事第01508151360号
主な資格 1級土木施工管理技士、2級電気工事施工管理技士、路面標示施工技能士(溶融ペイントハンド)、路面標示施工技能士(加熱ペイントマシン)

沿革

令和2年
取締役に高橋 優が就任
平成30年
代表取締役に本間 誠也が就任
社名を新総合安全システム株式会社へ変更
平成18年4月
取締役に津原 修助が就任
平成11年5月
新潟県新潟市に新交ロード(株)より1,400万円の出資により資本金2,000万円の会社を日本海ロードサービス株式会社として設立
代表取締役に津原 修助が就任